お知らせ
パソコンを使用している女性

在宅でできるビジネス・副収入を得るとして人気の高い、ブログを使ったアフィリエイトはコンテンツの内容と同時にSEOの面でも対策を行っていくことが欠かせません。
このSEOに関しては色々な方法があり、手っ取り早く成果を上げて副収入を得たいあまりに、ルール違反ギリギリの方法を使うケースもありますが、これは決しておすすめはできません。

ルール違反ギリギリの方法を使うというのは、いわばGoogleのシステムの不備を突くものです。
したがって当のGoogleの方でもシステムの不備については修正をしてきますので、その結果としてギリギリだった行為も最終的にはルール違反となりかねません。
このようなブラックハットと呼ばれる方法はGoogleアップデートに対して脆弱であり、悪質サイトとのレッテルをはられてしまう可能性が高いのです。
よってSEOにおいてはGoogleアップデートに左右されるものではなく、ホワイトハットと呼ばれるルールに則った方法を検討していくことが大切と言えます。
ホワイトハットは小手先の技術ではなく、コンテンツSEOやキーワード選定と言った部分を重視したもので、Googleアップデートに左右されにくいサイト運用を考えていくようにしましょう。

コンテンツSEOについては内容の質も大事ですが、量という部分も充実させていくことを目標にします。
基本的に用いられるのがロングテールと言う手法で、これは一つのキーワードに対して関連する言葉や事柄を対象にしたページを増やしていくのが特徴で、ロングテールによってメインとなるページへのアクセス流入を強化することも可能です。

他にはコンテンツの質を高めるために競合を調査して、他の類似サイトを分析していくことも必要な作業となります。
競合調査においては他のサイトではどのようなタイトルでページを作っているのかなどを分析することで、SEOに何が役立つのかを知ることができるわけです。

ホワイトハットによるSEOはまずは焦らないことが基本となります。
しっかりと対策してもGoogleアップデートによってある程度は左右されるので、完璧を求めないで、継続して地道に努力していきましょう。
もしも検索結果が一時的に落ち込んでも、焦らない・完璧を求めないことを心がけて、ブラックハットなどの手法には手を染めないことが肝心です。
さらなる競合調査により問題を洗い出し、継続的に対策を施していけば、きっと活路は開けると考えられます。