• ホーム
  • ネタ切れを防ぐためには自身のアンテナを伸ばそう

ネタ切れを防ぐためには自身のアンテナを伸ばそう

コンテンツ作成において大きな壁になるのが、モチベーションの低下とネタ切れです。
この両方の問題に対処するためには、自身のアンテナをしっかり伸ばして色々な情報と触れ合うことが大切でしょう。

刺激がないとモチベーションは下がりやすいです。
したがって定期的にトレンド情報や速報ニュースなどには目を通すようにしたいものです。
このような情報に目を通すと自身にとっての刺激にもなるほか、キーワード選定にも役立ちます。
どのような事柄が世間を賑わしているのかをチェックしつつ検索意図を分析していくと、自然とキーワード選定の参考になってくるわけです。

情報を集めるにはSNSやTV、雑誌などもチェックしていくと良いでしょう。
色々な媒体に目を通すことで情報の偏りをなくすこともできます。
興味を持った事柄があれば話の種にもなるので、積極的に挑戦していきましょう。
ネットコンテンツでは自身の経験は大きな武器になります。
コスメの使用感とか自転車の乗り心地とか、話題のグルメの食レポなどはユーザーにとって有益な情報です。
このことから良質な経験はコンテンツのクオリティーを高めるといっても過言ではないでしょう。

またTVや雑誌で取り上げられ事柄によって、自身のサイトへのアクセスが一気に高まることがあります。
この時にはどのような検索意図でアクセスをしてきたのかを分析すると、普段はTVや雑誌を見ているユーザーが、ネットにどのような情報を求めるのかを知ることにもつながる期待もできます。

SNSについては情報を集めるだけではなく、自分でも記事を投稿してみるのも悪くありません。
ブログよりも気軽ですし、バズった時には自身のブログへアクセスを導入することも、場合によっては可能でしょう。
こういったツールを駆使するとトレンドにも詳しくなります。
他にもSNSの使い方紹介やQ&Aサイトを開設するなどの方法もありますので、使い方次第では色々な記事のネタにできるはずです。

それでもネタ切れに陥った場合には、自身のブログのキーワードに関連するQ&Aサイトをチェックしてみましょう。
そこではユーザーがどのような悩みを持ちやすいのかを把握できます。
Q&Aサイトでは質問も回答も短い文章であるケースが大半なので、自身のブログでは深く掘り下げて記事にしていくと良いでしょう。
他にはホットキーワードを検索できるようなツールもあるので、これも利用してみて下さい。
自身のサイトやブログと関連する人気ワードを盛り込んだ記事を作ってみると、アクセス数が急増することが見込めます。