• ホーム
  • 画像・アイキャッチを使って心をつかむ

画像・アイキャッチを使って心をつかむ

サイトやアフィリエイトブログを運用する上では、文章だけのページというのは中々、効果があがりにくいものです。
まず文章だけでは見た目にも地味ですし、適当に作ったページのように見えてしまい、読みやすさにも影響してきます。
これに対してアイキャッチや記事内の画像を上手に使っていくと、見栄えがするだけではなくて読みやすさも改善され、さらに読み手の興味・関心を引くことも可能です。

上手に画像を使いこなす前提として大切なのは、ユーザーのネット環境に配慮することでしょう。
ユーザーは場合によっては低速の回線でアクセスしてきますので、重たい画像は読み込みに時間が掛かり、このせいでコンテンツに目を通す前に離脱する可能性が高まってしまいます。

したがって画像のファイルサイズは、予め軽量化していくようにしましょう。
デジカメで撮影した写真やネット上で見つけた素材は、そのままだと確かにキレイではありますが、何十・何百メガバイトもの容量を持つことがあり、これだと読み込みに時間がかかりすぎます。
画像編集ソフトを使うと綺麗さを保ちながらファイルサイズを最適化できるので、活用していきましょう。

アイキャッチなどに選ぶ画像はコンテンツの内容を表すような、できるだけわかりやすさがあるものにします。
全く無関係な画像を選ぶとユーザーも違和感を覚えますから、最低限の関連性はあった方が良いです。

画像の使い方としては見出しを画像にすることで、他のサイトとの差別化に繋げられます。
ヘッダー・見出しの画像は目を引きますし、わかりやすさという点でもおすすめです。

かなり地味な部分で気にしない方も多いのですが、画像を使う際にはファイル名やalt属性を工夫することで、SEOに貢献しますので押さえておきましょう。
ファイル名やalt属性については、Google画像検索などからのアクセスを期待できます。
手軽に改善できるポイントなので、ぜひチャレンジしてみて下さい。
画像検索に何も対策をしていないサイトに対しては、差別化をはかることもできます。

記事で使う画像については収集に困った時には、SNSを活用していくと良いでしょう。
SNSには投稿した画像をシェアする機能が搭載されていますので、これを使えば簡単に自身のサイト・ブログに画像を引用することが可能です。
基本的にSNSには画像引用タグが用意されているので、これを自身のサイトに貼り付けるだけで使えます。

人気記事一覧